≪心肺蘇生法≫
※平成24年1月から一部変更※


 (観察)(手当)    倒れている人を発見

                              

                          反応を調べる
                           
反応なし
               応援を呼ぶ
               ↓
        119番通報・AEDを手配
                             
               呼吸を調べる         (している)
                 普段通りの息(正常な呼吸)をしているか?  →   回復体位にして
                         
 していない)                          様子を見守る

             胸骨圧迫
                              
            気道の確保

※人工呼吸ができる場合は30回の胸骨圧迫に
  2回の人工呼吸を行う
※人工呼吸ができないか、ためらわれる場合は
  胸骨圧迫のみを行う  
               ↓
            
AED到着
電源を入れる。音声ガイドに従って、操作する。

     →                                      
                         心電図の解析
                     除細動(電気ショック)は必要か?


       ↓               ↓
↑                             ↑ 

           必要あり                       必要なし

      
@電気ショック1回                 ただちに胸骨圧迫から心肺蘇生法を
 
      Aショック後ただちに胸骨圧迫から       再開     
        心肺蘇生法を再開
↑                             ↑  

           

                                  戻る